おうちモンテ英語 実践ブログ

現役の通訳・翻訳家・英語教師のYaccoが、3人のモンテッソーリ教師と一緒に おうち英語のカリキュラムを作りました。 2021年夏にサービス開始に向けて、モニターの子供たちの様子をUPしていきます◎

モンテッソーリ言語教育の必須アイテムMovable Alphabet

こんにちは♪
モンテッソーリ教育式のおうち英語レッスンを提供する【Atlas Montessori English】のブログへようこそ!

担当はKanaです♪

今日は、モンテッソーリの言語教育の必須アイテムであるMovable Alphabetをご紹介します。

  

 

①Movable Alphabetとは

Movable Alphabetとは、a〜zまでのアルファベットが書かれた小さなカードで、母音は青、子音は赤の色で印刷しています。

 

f:id:AtlasMontessoriEnglish:20210505232446j:plain

Movable Alphabet

日本の教具名で言うと、移動五十音の箱です。

 (移動五十音の箱は、3種類あります。)

 

 

②Movable Alphabet の使い方

 

使い方は、写真やフィギュア等に、Movable Alphabet を使って名前を作っていきます。

 

f:id:AtlasMontessoriEnglish:20210505232558j:plain

フィギュアに名前を置く活動



 

移動五十音の活動の目的に

「書くものを持たずに文字を書くことに習熟する」

というものがあります。

このアルファベットを置くという行為は、モンテッソーリ教育では、書いたこととお同じと考えます。

 

 

 

 

③Movable Alphabet を使っている様子を紹介します

ここからは、英語教室で実際に使っている様子をご紹介します。

 

 

f:id:AtlasMontessoriEnglish:20210505233009j:plain

 

f:id:AtlasMontessoriEnglish:20210505233228j:plain

 

英語教室では、モンテッソーリの言語教育を取り入れて約半年。

1番早いクラスは、ブルーシリーズと呼ぶパートに突入しています。

(詳しい内容は、また別の時に紹介させていただきますね。)

 

f:id:AtlasMontessoriEnglish:20210505233313j:plain

 

 

 

④英語教室で使っているMovable Alphabet

 

私の運営するArtling Englishでは、手作りのMovavble Alphabetを使っています。

 

ケースは、100均に売っている、30個に分けられるケースにぴったり入るサイズに作っています。

 

f:id:AtlasMontessoriEnglish:20210505232349j:plain

この30個がMovable Alphabetとシンデレラフィット♡

ピリオドや、クエッションマーク等も含めてぴったりなんです。

 

 

 

実は、最初に作ったMovable Alphabetはこんな感じでした。

 

f:id:AtlasMontessoriEnglish:20210505233432j:plain

 

カードをケースの底面に合わせた大きさで作ったのですが、ケースから取り出しにくくて、子ども達は文字カードを取るのにも時間がかかっていました。

 

さらに、アルファベットのカードが正方形に近い形で、アルファベットを学んで間もない子には上下が分かりにくく、上下反対に使ってしまう子がいたりしました。

 

 

特に、b.p.d.qはバラバラになると、見分けがつかなくなってました。

 

f:id:AtlasMontessoriEnglish:20210505233645j:plain

PとQを上下反対にして並べた状態

 

 

 

子ども達が使い易いように、何とか改良しようと見つけたのが、

 

メラミンスポンジ。

 

f:id:AtlasMontessoriEnglish:20210505234000j:plain

半分に切ったメラミンスポンジ

 

半分に切って、入れると、とっても取り出しやすくなりました。

 

特に、このCan Doで買ったスポンジ

サイズが、約3×3.5×2cmで、ケースのサイズにジャストフィット

 

f:id:AtlasMontessoriEnglish:20210505234103j:plain

 

 

 

斜めに切るだけで、ぴったりはまるので、とっても簡単‼︎

 

f:id:AtlasMontessoriEnglish:20210505234341j:plain

英語教室で使っているMovable Alphabet

 

 

カードを入れる場所が斜めになったので、カード自体も縦長に改良。

赤いガイド線も追加。

 

カードを縦長にすることで、上下が分かりやすくなり、ガイド線は、並べた時に線を合わせることで上下が分かると同時に、アルファベットのポジションもわかりやすくなってます。

 

 

ケースの中でカードがばらばらにならないように、フォームシートに正誤版を印刷してはりつけたので、カードをばらまいた時でも、自分で片付けもできるようになりました。

 

 

f:id:AtlasMontessoriEnglish:20210505232349j:plain

 

 

 

ご家庭で使いたい方いらっしゃったら、コメント下さい。

 

 

ツイッター、インスタグラムでも更新を共有していきますのでぜひフォローお願いします!

 

 

twitter.com

 

 

それでは!

Kanaでした★

 

See you next time‼