おうちモンテ英語 実践ブログ

現役の通訳・翻訳家・英語講師のYaccoが、3人のモンテッソーリ教師と一緒に おうち英語のカリキュラムを作りました。 2022年4月から「サークルレッスン」開始しました!レッスンの様子や最新情報をUPしていきます◎

第10回サークルレッスンレポート~Key rubbing~2023/1/22


こんにちは♪
モンテッソーリ教育式のおうち英語レッスンを提供する【Atlas Montessori English】のブログへようこそ!

担当はHidekoです☆

 

2023年1月22日
第10回サークルレッスン が行われました!


その様子をレポートします

 

わが家は通常
きっきー(小2)とつっつー(年中)の2人が参加しています。



何度か話題にしていた「ミュート解除」のタイミングについて
今回は
Zoomのチャット機能で事前にタイミングをお知らせをして
Yacco先生がレッスン中にもお伝えして
さらに都度チャットでもお知らせしました

そのときがきて実際にミュートにするかしないかはご家庭の判断にお任せしています


レッスン後のアンケートでも分かりやすかったとの声が!
今後の方法が見えてきました♪


①スタート~体操&フォニックスソング

レッスンのスタート!


Yacco先生が
これまで通り
1人1人に声をかけてあいさつをしていきます

そして
いつもと同じように歌と体操です



続いて
フォニックスソング♪


Atlas Montessori Englishで歌っているフォニックスソングはYacco先生が作詞・作曲・歌唱・演奏をしているこちらです

↓↓↓

www.youtube.com


音と共に口の動きにも注目しながら是非繰り返しご覧くださいね☆

 

②砂文字板

今回のアルファベットは【V】と【K】

 

今回も以前取り入れていたフラッシュカードはナシで
砂文字板
にしぼっています

砂文字板を触るところは
先生の発音がよく聴こえるように全員【ミュート】です

 

先ずは
v

砂文字板を触って発音
「v,v,v,v.....」

書き順も丁寧に伝えていきます


続いて
k

同様に
砂文字板を触りながら発音
「k,k,k,k.....」




2つの文字を紹介した後で
ミニチュアを見せながら単語を紹介していきます


★ここでは【ミュート解除】
子どもたちも一緒に発音していきました

van
violin
volcano
vegetable
.....etc



key
kite
koala
kayak
…etc


ミニチュアを見せると
子どもたちの声も聴こえてきます^^

フラッシュカードで
絵や写真を見てもらっていた頃に比べると
子どもたちの集中が高まるように感じています

絵よりも実物に近いミニチュアが
惹きつけているのでしょうか

子どもたちのそのままの反応を
事務局メンバーも逃さず捉えていきたいです

 

③アクティビティ

身体を動かし
感覚に訴えながら
英語に親しむアクティビティ

今回のレッスンのテーマは【k】に因んで
「Key rubbing」
を行いました
今回はお家にあるいろいろなものでこすりだしを行います


★アクティビティの最初は
先生の説明や提示(提供)に集中できるように全員【ミュート】です

 


先ず今回は
お仕事で鉛筆を使用するので
鉛筆の持ち方を紹介しました


繰り返し
ゆっくり
提示を行いました


<お仕事の内容(ざっくり)>
0.準備…材料や用具の確認を先生と行います

今回はこすりだすものとして
鍵、コイン、葉っぱ、絆創膏をご準備いただきました

鍵以外はレッスン中に探しに行くと事前にアナウンスして
準備はしていても自然な場所に置いておいてもらってスタートしました




1.鍵をマットに置き、上から紙をのせる


「cover the paper over the key」
というように声をかけていきます


こすりだす前に
もう一度鉛筆の持ち方を紹介しました


2.鉛筆でこすりだします

鍵のある場所を確認しながら
こすりだします
「rub」
「Can you see the key?」


★この頃には【ミュート解除】にしていました

みんな手元に集中
耳にはYacco先生の声を届けています




3.色を変える(お好みで)

色鉛筆やクーピーに持ち替えたりして
もう1度ゆっくりと
持ち方の提示

そして
cover the paper over the key
hold the pencil

rub
rub
rub




4.こするものを変える

次にコインを持ってきてもらいました

そして
cover the paper over the coin
鉛筆の持ち方を見せて
rub
rub
rub

 




同様に
葉っぱを持ってきてもらったり

 



絆創膏を持ってきてもらったり


子どもたちは
出来たものを画面に映してくれて
完成の満足感が伝わってきました!

 

6.完成!




片付け
ーーー

今回は
40分程度のレッスンでした


わが家のつっつーのお気に入りはコインでした
レッスン後も
rub,rub,rub.....


ほかのものもこすりだし

砂文字板もできました^^



 

④リフレクションミーティング~まとめ

リフレクションミーティングでは
アンケートにご記入いただいたご意見ご感想を拝見しながら
レッスンを振り返ります

■ミュートについて
「タイミングが分かりやすくて良かった」
というご感想ばかり!

試行錯誤してきた結果が出てきて
事務局一同嬉しくなりました


■砂文字板について
アンケートでは
・砂文字を(前回は触らなかったのに)今回は指でなぞっていました。
・砂文字は普段は触らないのにもう一回っと言われても何度も触っていました。


慣れてきたのか
みんながいるからなのか
子どもたちは自ら進んで触っていた様子です




■アクティビティについて
アンケートでは
・アクティビティは途中居なくなりましたが、私(保護者の方)がコインをいくつかこすってやっていたら、やりたいと言ってまた戻ってきました。

とのことです

「やって見せること」
「自分からやり始めるまで待つこと」
モンテッソーリ教育の基本ですね

”レッスン”というと
参加する気配のない子を目の前にした親は
「参加してくださーい」と思いあの手この手を使いそうですが
信じて待つことができる保護者の方の姿勢が素敵です☆

鉛筆の持ち方の提示にも感想が届きました
・何度言ってもできなかったえんぴつ持ちができていました!!ありがとうございます!!

との声です
これまではどうしてもグーで持っていたそうなのですが
今回はYacco先生の姿を見て学び
習得したご様子です!

なんとレッスンを終えたあとにお会いした方に
鉛筆の持ち方を教えてあげていたのだそう!!^^




■予習復習について
今回参加された方の中で
レッスン前にテーマアルファベットをもとに
お子様と一緒にそのアルファベットで始まるモノの絵カードを用意して
「vはこれかな、kはこれかな」と予想してからレッスンに参加された方がいらっしゃいました

素晴らしいアイデアですね

自分たちの予想が当たるのかも気になりますし
参加意欲がよりアップしそうです!


絵カードは事務局で提供もできることかと思うので
今後の参考にしていきたいと思います

 

そして
今回のトークテーマは
「バイリンガル教育を早期にはじめることは子どもの混乱を招くのか」

でした

バイリンガルであるYacco先生が
ご自身の経験や最近発表されている内容に基づいてお話ししました

真剣に耳を傾ける保護者の方々

母国語とアイデンティティの確立の観点からの問いかけが
Kana先生からもあり
濃密な時間となりました


更に
モンテッソーリ教育の英語の言語教育における
長母音やダイグラフを伝える方法についてもお話ししました

以前お話ししたpink、blue、greenの流れをより詳しく
活動例やオススメ教材をお伝えしました


さあ、
次回は
その流れをうけて
より具体的な言語教育の方法を実際の提示方法と共に
お話しする予定です♪




次回の開催は2023年2月19日です。
11回目!
募集開始しましたら改めてお知らせします


はじめての方も大歓迎です
1~10回を見逃した方も問題なく参加可能です


気になる方は是非LINE登録をお願いします


それでは!

Hidekoでした♪

 

See you next time‼


第10回サークルレッスン募集中です!

 

★サービスの申込みは公式LINE「Atlasモンテ英語」の登録をお願いいたします

 

こんにちは♪
モンテッソーリ教育式のおうち英語レッスンを提供する【Atlas Montessori English】のブログへようこそ!



 

 

今日は
10回目開催のお知らせです

はじめての方もどうぞお気軽にご参加くださいね!!
大歓迎です♪

前回もはじめて参加してくださった方もいました☆

みんなそれぞれのペースで参加しています☆


■第10回サークルレッスン
2023年1月22日(日)9:00~ /Zoom
※ライブで見られない方や繰り返し見たい方のためにアーカイブ配信します!(次回2023年2月開催日まで)


*フォニックス 「/ k

*アクティビティは「Key rubbing」です☆

 

■リフレクションミーティング
レッスン当日1月22日(日)22:00~ /Zoom

レッスンの振り返りと皆さんの質問相談におこたえしていきます

今回のトークテーマは…
分かり次第こちらに記載します



サービス概要を確認なさりたい方はこちらです→

atlas-montessori-english.hatenablog.com

 

 

第1~7回目のレッスンが気になる方はこちら→

第1回~my map~2022/04/17

第2回~Brushing Beans~2022/05/15

第3回~Washing Hands~2022/06/19

第4回~make lemonade out of lemons~2022/07/24

第5回~The Planet Earth~2022/08/21

第6回~Sewing~2022/09/25

第7回~Happy Halloween~2022/10/16

第8回~Folding Flags~2022/11/20 

第9回~God’s eye weaving~2022/12/18




☆第10回レッスンの申し込みは公式LINE「Atlasモンテ英語」で受け付けます。
先ずはLINEの登録をお願いいたします

 

準備物は、LINEで詳しくお伝えします。
お申込み前にどんな準備物が必要なのかわかります。

ご質問もLINEからお気軽にどうぞ☆

 

それでは!
Hidekoでした♪

See you next time‼

第9回サークルレッスンレポート~God’s eye weaving~2022/12/18


こんにちは♪
モンテッソーリ教育式のおうち英語レッスンを提供する【Atlas Montessori English】のブログへようこそ!

担当はHidekoです☆

 

2022年12月18日
第9回サークルレッスン が行われました!


その様子をレポートします

 

わが家は通常
きっきー(小2)とつっつー(年中)の2人が参加しています。


今回もはじめて参加の子も
いらっしゃいました

ようこそ!!

今回は
ミュートのタイミングを先に皆さんにお伝えしてからレッスンを開始しました

そのときがきて実際にミュートにするかしないかはご家庭の判断にお任せしています

①スタート~体操&フォニックスソング

レッスンのスタート!


Yacco先生が
これまで通り
1人1人に声をかけてあいさつをしていきます

そして
いつもと同じように歌と体操です

続いて
フォニックスソング♪


Atlas Montessori Englishで歌っているフォニックスソングはYacco先生が作詞・作曲・歌唱・演奏をしているこちらです

↓↓↓

www.youtube.com


音と共に口の動きにも注目しながら是非繰り返しご覧くださいね☆

②砂文字板

アルファベットは【G】と【T】

 

以前取り入れていたフラッシュカードはナシで
砂文字板
にしぼっています

砂文字板を触るところは
先生の発音がよく聴こえるように全員【ミュート】です

 

先ずは
「g」

砂文字板を触って発音
「g,g,g,g.....」

書き順も丁寧に伝えていきます


続いて
「t」

同様に
砂文字板を触りながら発音
「t,t,t,t.....」

 


今回は2つの文字を紹介した後で
単語を紹介していきました

ミニチュアを見せながら行っていきます

★ここでは可能なら【ミュート解除】
子どもたちも一緒に発音していきました

gorilla
glove
grape
grasshopper
.....etc



tomato
turtle
tiger
toilet
…etc


ミニチュアを見せると
子どもたちも発音してたりしています^^

ほかの子の声があがると
「自分もやってみようかな」という気持ちが芽生えてきている様子

「g」を経て
「t」の単語になる頃には
たくさんの声が聴こえてきました

 

③アクティビティ

身体を動かし
感覚に訴えながら
英語に親しむアクティビティ

今回のレッスンのテーマは【g】に因んで
「God’s eye weaving」
を作りました
クリスマスオーナメントにもなる毛糸を使ったクラフトです

アクティビティに季節感を出すことも
意識して決定しています☆


★アクティビティの最初は
先生の説明や提示(提供)に集中できるように全員【ミュート】です



<お仕事の内容(ざっくり)>
0.準備…材料や用具の確認を先生と行います

 

今回は事前準備として
お好きな色の毛糸をご準備いただきました

アイスの棒は
木の枝やお箸などでも代用可能
無理なく用意できるもので事前準備をお願いしています




1.棒を十字型に固定する

棒をクロスさせて
毛糸を巻き付けて
棒が動かないように固定します


クロスしてみると

「X(エックス)」の形に見えたり
今回のテーマアルファベットの「t」の形にも見えました^^

「t,t,t…」



2.毛糸を巻き付ける

手元を見せながら
「We are going to hold this part of the "t".」

というように声をかけ
動きを分析しながら先ずは一度見てもらいました

そのあとは
ゆっくりと
hold,
go around,
and turn
をただただ繰り返していきます


しだいに動きが分かっていく子どもたち
集中して取り組んでいました


だんだん糸が形を成していきます


★この頃には【ミュート解除】にしていました
ただ子どもたちは集中していて
静かな時間です

耳にはYacco先生の声を届けています



3.色を変える(お好みで)


最初の糸を少し残してカットして
次の糸と結びます

そして
同じ手順で巻いていきます
hold,
go around,
and turn



4.ループを作る

終わりの毛糸を長めに切って
ループを作って
棒に結びつけます

飾るときにそのループが役立ちます

 

6.完成!

完成した作品を見せてくれる子どもたちの笑顔がとても印象的でした


わが家では早速クリスマスツリーに掛けてみました♪
※意図せず日本の国旗のようになって喜ぶつっつーでした^^



片付け
ーーー

今回は
40分程度のレッスンでした


レッスン後もこのお仕事を楽しんでくれた子もいました☆

好きな毛糸を選び
手を動かし
完成させる

満足の笑顔が輝くアクティビティになりました


わが家も日時を変えながら子どもたちが作ったものが
全部で7つあります
クリスマスツリーが去年より華やかになりました

 

 

④リフレクションミーティング~まとめ

リフレクションミーティングでは
アンケートにご記入いただいたご意見ご感想を拝見しながら
レッスンを振り返ります。

■ミュートについて
・今回は分かりやすくて良かった
という意見がある一方で
・声を出していいのか分からずどのタイミングでミュートを解除するか迷った
という意見もあがりました

今回のレッスンで前進はあったので
今後は事前アナウンスを続けつつ
周知する方法の検討を続けていきます


■アクティビティについて

アンケートでは
・パソコンの前でずっと集中するのが、今の年齢(3歳)だと難しいかなと思ったので、アクティビティを最初の方が良いかなと思いました。

なるほどです

確かに集中できる時間も限られるので
見聞きがメインとなる時間と動きを伴う時間の順序について
検討していきたいと思います


ほかには
・最初は難しいーと言ってあまりやろうとしなかったですが、私がやっていたら一緒にやれる所だけやり始めました!
・クラフトが好きなので、少し難しいかな?とも思いつつも、楽しかったようで、また作りたい!と言っていました。その後、創作意欲が湧いたのか、他の工作もやりたがりました。ちなみに夜またもう一度作りました。
・真剣に毛糸で作業をして集中していた、終わった後も作りたいと言って自分で作っていた
・先生のスピードもちょうど良く、少し難しいくらいの内容でチャレンジする部分もありとても良かったです。

といったご感想が寄せられました


当初は難しいかなと感じられたものに対して
チャレンジする子どもたち

その姿を観察している保護者の方々

素敵ですね


「やってみよう!」
と思えるアクティビティを準備していきます!!


■レッスンの終わり方について
レッスン最後に終わりの歌などを入れてみては
という意見もありました

今回絵本の時間が取れなかったこともあって
急に終わってしまったような印象があったようです

教室などでは
クールダウンの意味もこめて
歌や絵本を取り入れているところもあります

”落ち着いてクラスを終える”
という意図からも歌や絵本を行っていけたらと考えています

 


■復習について
効果的な復習についても質問がありました
・アーカイブ動画を好きなところだけでも見る
・砂文字板や実物や絵カードなどで単語を繰り返す
・習った単語のものや習った文字を含むものを取りに行くゲームをする
(モンテッソーリ教育の言語教育に出てくる「小さいバスケット」のような活動)
・歌をかけ流す

というような復習がオススメです

実際にレッスンのあとに
「t」にちなんで
tomato

tower
をお家の中で探して遊びました
という方もいらっしゃいました

 

 

 

そして
今回のトークテーマは
最近参加しはじめてくださった方も増えたので
再確認の意味も込めて

「モンテッソーリ教育での英語の学び方」

でした。

Eri先生が
モンテッソーリ教育の概要をお話し

それを踏まえて
Yacco先生が英語の学び方をお話ししました

公立の学校で育ってきた親世代に馴染みのない
フォニックスを重視した学び方で
五感を刺激しながらスモールステップで進めること
などを具体例を交えながらお伝えしました

文法については
Kana先生が実践している教室での様子をお話しもあり

このアトラスが目指している英語学習プログラムの
魅力を少しはお伝えできたかな、と思っています^^



おはなしの中で終始感じたのは
「試行錯誤することのできる時間」が
いかに大切かということ

方法を変えて繰り返し行ったり
手を動かしながら考えたり
周りの人とおはなしをしながら発見をしたり
そんな時間が大事だとひしひしと感じました


一斉教育で行われている英語教育では
ゆっくり考えたり
思考を巡らせる時間が少なく
詰め込みになってしまいます

幼児期や
小学校低学年の頃から少しずつ積み重ねていけたら
無理のない楽しい英語習得に繋がると思います

モンテッソーリの英語教育が
当たり前になって欲しいと願わずにいられません


さあ、次回はどんなテーマになるのでしょう♪


次回の開催は2023年1月22日です。
10回目!
募集開始しましたら改めてお知らせします


はじめての方も大歓迎です
1~9回を見逃した方も問題なく参加可能です

今回もはじめての方がいらっしゃいました

気になる方は是非LINE登録をお願いします


それでは!

Hidekoでした♪

 

See you next time‼


第9回サークルレッスン募集開始です!

 

★サービスの申込みは公式LINE「Atlasモンテ英語」の登録をお願いいたします

 

こんにちは♪
モンテッソーリ教育式のおうち英語レッスンを提供する【Atlas Montessori English】のブログへようこそ!

 

 

今日は
9回目開催のお知らせです

はじめての方もどうぞお気軽にご参加くださいね!!
大歓迎です♪

前回もはじめて参加してくださった方もいました☆

みんなそれぞれのペースで参加しています☆


■第9回サークルレッスン
12月18日(日)9:00~ /Zoom
※ライブで見られない方や繰り返し見たい方のためにアーカイブ配信します!(次回2023年1月開催日まで)


*フォニックス 「/ t

*アクティビティは「God’s eye weaving」です☆
糸を巻いてクリスマスオーナメントを作ります!



 

■リフレクションミーティング
レッスン当日12月18日(日)22:00~ /Zoom

レッスンの振り返りと皆さんの質問相談におこたえしていきます

今回のトークテーマは…
分かり次第こちらに記載します



サービス概要を確認なさりたい方はこちらです→

atlas-montessori-english.hatenablog.com

 

 

第1~7回目のレッスンが気になる方はこちら→

第1回~my map~2022/04/17

第2回~Brushing Beans~2022/05/15

第3回~Washing Hands~2022/06/19

第4回~make lemonade out of lemons~2022/07/24

第5回~The Planet Earth~2022/08/21

第6回~Sewing~2022/09/25

第7回~Happy Halloween~2022/10/16

第8回~Folding Flags~2022/11/20 




☆第9回レッスンの申し込みは公式LINE「Atlasモンテ英語」で受け付けます。
先ずはLINEの登録をお願いいたします

 

準備物は、LINEで詳しくお伝えします。
お申込み前にどんな準備物が必要なのかわかります。

ご質問もLINEからお気軽にどうぞ☆

 

それでは!
Hidekoでした♪

See you next time‼

第8回サークルレッスンレポート~Folding Flags~2022/11/20


こんにちは♪
モンテッソーリ教育式のおうち英語レッスンを提供する【Atlas Montessori English】のブログへようこそ!

担当はHidekoです☆

 

2022年11月20日
第8回サークルレッスン が行われました!


その様子をレポートします

 

わが家は通常
きっきー(小2)とつっつー(年中)の2人が参加しています。


今回はじめて参加してくださる子も
いらっしゃいました

ようこそ~^^

①スタート~体操&フォニックスソング

レッスンのスタート!


Yacco先生が
これまで通り
1人1人に声をかけてあいさつをしていきます

 

そして
いつもと同じように歌と体操です

 

今回は
耳を触る体操のときに
このあとのアクティビティにも出てくる「fold」をしてみました♪

Yacco先生が耳輪(耳の周りの部分)をパタンと折って見せてくれました

きっきーは耳珠を折ったりしていました^^




フォニックスソングもおもいおもいのスタイルで
聴いてくれています


Atlas Montessori Englishで歌っているフォニックスソングはYacco先生が作詞・作曲・歌唱・演奏をしているこちらです

↓↓↓

www.youtube.com



音と共に口の動きにも注目しながら是非繰り返しご覧くださいね☆

 

②砂文字板

アルファベットは【P】と【F】

 

今回は前回と同様に
以前行っていたフラッシュカードを行わず
砂文字板にしぼっています


「p」は破裂音で無声音
喉に手をあてて音を確認して

砂文字板を触って発音
「p,p,p,p.....」

書き順も丁寧に見せていきます


何度も触る
何度も発音




続けて
「p」からはじまる単語を見聞きしました
ミニチュアを見せながら行っていきます

Yacco先生が音と物の名前を結び付けていきました
pig
penguin
piano
panda
.....etc


ミニチュアを見せると
子どもたちも元気に発音してくれていました



「f 」も同様に行います

こちらも無声音
Yacco先生の声に耳を澄ませまて

砂文字板を何度も触ってから
音と物の名前を結び付けていきます

frog
fork
fox
fish
.....etc

 

 

③アクティビティ

身体を動かし
感覚に訴えながら
英語に親しむアクティビティ

今回のレッスンのテーマは【F】に因んで
「Folding Flag」
と題して国旗のガーランドを作りました

この日はサッカーのワールドカップも始まる日で
ぴったりでした


最初にアジア大陸、アフリカ大陸などの各大陸と
そこにある国をいくつか紹介してからお仕事開始!



<お仕事の内容(ざっくり)>
0.準備…材料や用具の確認を先生と行います

「Do you have a flag?」
のように
先生が呼びかけると
みんな自分の手元の道具を見せてくれます



今回は事前準備として
16種類の国旗のデータをお渡しして
その中から実際にレッスンで使う国旗を6~8枚選んでおいてもらいました

子どもたちが「選択する」ということも
可能な限り取り入れています


わが家の子どもたちは
ワールドカップに出場している国を主に選んでいました





1.旗を選ぶ

用意した旗の中から1枚を選び取ります





2.ガイド線で折る

「We are going to fold a flag this line.」

fold a flag this line...
 

 




3.のりをつけて、ひもを置いて、貼りつける

のりしろ部分にのりをつけて
紐を置いて

再度「fold」
貼り付けていきます



1~3を繰り返す…
Yacco先生の声を聴きながらお仕事をそれぞれに進めていきます

fold→glue→bring my string→fold again

 

 

6.完成!




片付け
ーーー

今回は
40分程度のレッスンでした

自分のペースで国旗を貼り続けそれぞれに素敵なガーランドができました☆

レッスン後もそれぞれにお仕事を楽しんでくれたようで
皆さん写真も送ってくれました☆


午前9:45頃には終わったレッスンなのですが
なんと夕方5時過ぎまでお家に旗を挙げ続けたお子様もいらっしゃいました
写真を拝見するとお家の中が運動会のよう!!!


オンラインレッスンは
時間に制限があるけれど
終わった後も
子どもの納得いくまで続けられる環境を与えられる保護者の方々
モンテッソーリアンだなぁと感じます


④リフレクションミーティング~まとめ

リフレクションミーティングでは
アンケートにご記入いただいたご意見ご感想を拝見しながら
レッスンを振り返ります。

試行錯誤中の「ミュート」について
ミーティングの中で保護者の方にもご意見をいただきました

・砂文字板のフォニックスの発音はミュートがいい
・アクティビティもミュートの方が先生の声に集中できるのでいい
・砂文字板後の単語の紹介は1人が発音すると他の子の発話機会に繋がるのでミュート解除でもいいのでは

といった声があがりました


提示についても話題になりました
・先生の発話はどの程度いれていきましょう?

発音と動きを一緒に行うことで
動きと単語を一致させていきたいという思いもあるので
「発話」「動き」「カメラの映し方」それぞれのバランスで
最善を求めて考えています

リフレクションミーティングで生の声を聴かせて頂けることが
本当に有難いです

レッスン構築に役立てています



そして
今回のトークテーマは
国旗のお仕事をしたので
「世界の国への興味の広げ方、深め方」
でした。

Kana先生が
世界の国の紹介の前にモンテッソーリ教育で行う地理的分野の紹介をお伝えし、
事務局メンバーが国旗をモチーフにしたアクティビティや
実際に家にあるワークや本を紹介したりアプリを紹介したりしました


レッスンに参加してくれたお子様の中には
今回の国旗のアクティビティのあとに
LaQで国旗を作りはじめたという子もいました☆

ミーティングでそれを聞いた別の保護者さんが
ご自身のお子様にそのおはなしをしたら
その子もLaQで国旗をつくるお仕事をしたと
教えてくださいました!

アイディアが拡がり
子どもたちの成長につながっていることを知り
とても嬉しいです


子どもたちもおとなも楽しく学びを深められるように
文化教育のことや手先を使うお仕事のアイディアを
今後も皆さんと共有していけたらと思っています

さあ、次回はどんなテーマになるのでしょう♪


次回の開催は12月18日です。
9回目!
募集開始しましたら改めてお知らせします


はじめての方も大歓迎です
1~8回を見逃した方も問題なく参加可能です

今回もはじめての方がいらっしゃいました

気になる方は是非LINE登録をお願いします


それでは!

Hidekoでした♪

 

See you next time‼


第8回サークルレッスン募集開始です!

 

★サービスの申込みは公式LINE「Atlasモンテ英語」の登録をお願いいたします

 

こんにちは♪
モンテッソーリ教育式のおうち英語レッスンを提供する【Atlas Montessori English】のブログへようこそ!

 

今日は
8回目開催のお知らせです

はじめての方もどうぞお気軽にご参加くださいね!!
大歓迎です♪

初めて参加された方のアンケートの一部をご紹介すると
「初めての参加&英語にほとんど触れていないので不安でしたが人見知りの割には楽しんでいたと思います。体操と音楽はお友達もやってると言ってリズムに合わせて体を揺らしていました。」
といった声もありました。

みんなそれぞれのペースで参加しています☆


■第8回サークルレッスン
11月20日(日)9:00~ /Zoom
※ライブで見られない方や繰り返し見たい方のためにアーカイブ配信します!(次回12月開催日まで)


*フォニックス 「/ p

*アクティビティは「Folding Flags」です☆
国旗のガーランドを作ります!

 

■リフレクションミーティング
レッスン当日11月20日(日)22:00~ /Zoom

レッスンの振り返りと皆さんの質問相談におこたえしていきます

今回のトークテーマは…
分かり次第こちらに記載します



サービス概要を確認なさりたい方はこちらです→

atlas-montessori-english.hatenablog.com

 

 

第1~7回目のレッスンが気になる方はこちら→

第1回~my map~2022/04/17

第2回~Brushing Beans~2022/05/15

第3回~Washing Hands~2022/06/19

第4回~make lemonade out of lemons~2022/07/24

第5回~The Planet Earth~2022/08/21

第6回~Sewing~2022/09/25

第7回~Happy Halloween~2022/10/16




☆第8回レッスンの申し込みは公式LINE「Atlasモンテ英語」で受け付けます。
先ずはLINEの登録をお願いいたします

 

準備物は、LINEで詳しくお伝えします。
お申込み前にどんな準備物が必要なのかわかります。

ご質問もLINEからお気軽にどうぞ☆

 

それでは!
Hidekoでした♪

See you next time‼

第7回サークルレッスンレポート~Happy Halloween~2022/10/16


こんにちは♪
モンテッソーリ教育式のおうち英語レッスンを提供する【Atlas Montessori English】のブログへようこそ!

担当はHidekoです☆

 

2022年10月16日
第7回サークルレッスン が行われました!



その様子をレポートします

 

わが家は通常
きっきー(小2)とつっつー(年中)の2人が参加しています。
今回はきっきーに別件があったのでつっつーが一人で参加しました。

 

今回も全編ミュートを解除の方向をとりつつ
ミュート解除のタイミングはご家庭の判断でお願いしています。


①スタート~体操&フォニックスソング

レッスンのスタート!

今回はHalloweenに因んで
Yacco先生が魔女に変身して登場!!

※つっつーはバットマンの衣装を着ていたのですが
暑くて開始3秒で脱ぎました笑
誰も見ていない気がします…



Yacco先生が
前回に引き続き
1人1人に声をかけてあいさつをしていきます


Yacco先生「○○ちゃん!Good morning!」
○○ちゃん「Good morning」

定着してきました

一方
わが家のつっつーは隠れていました笑


そして
いつもと同じように歌と体操です

この体操のところで

あるお子様に今回から変化が見られました
保護者の方からいただいたレッスン後のアンケートはこちら
↓↓↓
*今回はエクササイズに力が入ってました。今まではインプット(?、しっかり見ている)のに対し、今日は椅子を放り出して皆と一緒に身振り手振りしてました。

 

とのことです。

数回にわたり十分観察して
インプットを終えた様子です
アウトプットがはじまりました

いつも同じ流れで行っているので
安心感もあると思います

そして
せっかく参加しているのだからと無理に同じようにさせようとするのではなく
子ども自身のタイミングを待っていた保護者の方の見守りの姿勢があったからこその
結果だと思います


体操に限らず
見た瞬間から「やってみよう」と思う子も
自分の中で準備ができたらはじめる子も
色んな子がいて当然で

おとなは準備して見守る
大切なことですね


 

さてさて
兄不在の影響でご機嫌ナナメ気味だったつっつーも
次第にほぐれていきました

”いつも同じ”流れで
レッスン開始スイッチを優しく押してもらってる様子♪




Atlas Montessori Englishで歌っているフォニックスソングはYacco先生が作詞・作曲・歌唱・演奏をしているこちらです

↓↓↓

www.youtube.com



音と共に口の動きにも注目しながら是非繰り返しご覧くださいね☆

 

②砂文字板

アルファベットは【Y】と【H】

 

今回は
ここでは敢えて”いつもと同じ”を崩してみました

今後より良いサービスにしていくために
ブラッシュアップしていきます



今まで行っていたフラッシュカードを行わず
砂文字板にしぼってみることにしました


砂文字板を触って発音
「y,y,y,y.....」

先生が呼びかけてれると
一緒に発音してみる子どもたち

何度も触る
何度も発音

続けて
「y」からはじまる単語を見聞きしました
見るのは絵や文字ではなく
ミニチュアを見せながら行っていきます

Yacco先生が音と物の名前を結び付けていきました
yacht
yogurt
yo-yo
yarn.....etc


「h」も同様に行います
砂文字板を何度も触ってから
音と物の名前を結び付けていきました

hippo
horse
hat
hamburger.....etc



 


※変化を加えた砂文字板がどのような反応だったか
後ほどミーティングのレポート↓で振り返ります☆


③アクティビティ

身体を動かし
感覚に訴えながら
英語に親しむアクティビティ

今回のレッスンのテーマは【H】かつ10月はHalloweenがあるので
「Happy Halloween」
と題してジャックオーランタンを作りました。

最初にHalloweenでは何をするのか
Yacco先生が写真などを見せて紹介してから開始!



<お仕事の内容(ざっくり)>
0.準備…材料や用具の確認を先生と行います

「Show me a ctay!」
「Do you have your orange paint?」

のように
先生の呼びかけると
みんな反応しています

毎回行う準備物の確認が
先生との交流の時間にもなっています♪

 




1.紙ねんどに色をつける

8月のアクティビティで今回同様に紙ねんどを用いて「地球をつくる」を行いました

このときに紙ねんどに色付けしているので
再び同じような言葉が掛けられます
Let’s squeeze...
squeeze,squeeze,squeeze...



2.ねんどを広げてペットボトルを包みます

ペットボトルを覆うことができるくらいに大きく広げていきます
そして
全体を覆っていきます
切れたら足して
破けたら足して
大きすぎるところは切って

 

cover,cover…




4.目や口をくり抜き、かぼちゃのヘタを飾る

cut out
eye

triangle 
circle 
square

思い思いの形にくり抜く子どもたち
自由に集中して制作が続きました

 

 



5.ライトを入れる

 

6.完成!

※つっつー制作は写真の左側です
この顔がたまらなくかわいい♡



片付け
ーーー

今回は
40分程度のレッスンでした

個性的なジャックオーランタンができました☆

中には
制作時間が足りなくなってしまった子がいて
レッスンを閉めたあとに完成を迎え
先生に見せたい!と画像を送ってくださる方もいらっしゃいました^^


時間に制限があるけれど
終わった後も
子どもの納得いくまで続けられる環境をつくっている保護者の方が
素晴らしいなあと改めて感じたのでした。


④リフレクションミーティング~まとめ


リフレクションミーティングでは
アンケートにご記入いただいたご意見ご感想を拝見しながら
レッスンを振り返ります。

前回リフレクションミーティングで
フラッシュカードの在り方を検討し、
今回変化を加えた砂文字板とフラッシュカードの箇所に感想が集まりました

事後アンケートのご回答はこのような具合
↓↓↓
*砂文字板ですが、息子にとってはフラッシュカードの方が反応が良かったです。


とのこと。

うんうん、確かに。
なるほどのご感想です。

今までの流れを変えたら
子どもが「あれ?いつもと違う」と思うことは当然のこと。
保護者の方の観察眼でその事実を確認することができました。


もうひとつは
*本日、フラッシュカードに文字が出ませんでした。個人的(親)には文字が欲しいところです。
子供側では実物が出ることで、わかりやすくとても良かったと思います。多少の難点では、小さな玩具の時見えにくかったかなあ〜???

 

とのこと。
良かった点もあるけれど
ミニチュアを扱うことで
画面では伝わりにくいところもあったようです。

レッスンを補助する保護者の方のやりやすさもポイントですね。

これらの事実を受け止めて
もう少しこのスタイルの方向性で試行錯誤をさせてもらおうと思っています

毎回のご意見ご感想をレッスン構築に役立てています。
感謝の気持ちでいっぱいです。


 

そして
今回のトークテーマは
「Halloweenの歴史を知ろう!」
でした。

Yacco先生が
Halloweenのはじまりやその歴史を紹介し、
ご自身のアメリカでの体験も合わせてお話ししました。

興味深くて
ミーティング参加者一同「へぇー」の連続でした。


言語を学ぶことはその言語が使われている地域の文化を学ぶことにもつながります。
私たち【Atlas Montessori English】では
英語を通して
様々な文化やその背景も紹介できたらと思っています

子どもたちはもちろん
子どもたちを見守るおとなも巻き込んで
学びを深めていけたら嬉しいです



さあ、次回はどんなテーマになるのでしょう♪


次回の開催は11月20日です。
8回目!
募集開始しましたら改めてお知らせします


はじめての方も大歓迎です
1~7回を見逃した方も問題なく参加可能です


気になる方は是非LINE登録をお願いします


それでは!

Hidekoでした♪

 

See you next time‼